オバマ大統領が予算採決訴え ランチ買いに突然街へ[2013/10/05 17:40]

 政府機関の閉鎖が長引くなか、オバマ大統領が昼食を買うために突然、街に姿を現しました。

 オバマ大統領:「野党・共和党とは喜んで交渉する。だが、国民の頭に銃を突きつけたままでは交渉できない」
 昼休みにホワイトハウス近くのサンドイッチ店に現れたオバマ大統領は、「共和党が採決に応じれば、政府閉鎖はすぐに終わる」と客らに語りかけました。オバマ大統領は、インドネシアで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に欠席し、ケリー国務長官が代理出席します。
 米・ケリー国務長官:「政治的な愚かさを乗り越えて、アメリカは再び世界の信頼を集めるだろう」
 ケリー長官は、オバマ大統領の欠席による短期的な影響があることを認める一方、「アジア地域での経済連携を進めるアメリカの姿勢に変わりはない」と強調しました。

こんな記事も読まれています