“42年ぶり”中国が原子力潜水艦部隊を「初公開」[2013/10/28 14:07]

 中国は、42年前に設置して以来、公開していなかった「原子力潜水艦」部隊を国営テレビを通じて初めて公開しました。

 中国国営テレビは28日のニュースで、北海艦隊に所属する原子力潜水艦が港に停泊している場面や隊列を組んで海上で演習をする場面などを放送しました。また、新型魚雷を発射し、命中させる場面やSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射する場面も放送しています。これまで公開されなかった原子力潜水艦部隊を公開した理由について、専門家は「軍の透明性を高めるため」と「現代化により、海軍力が増強されたことを周辺国に示すため」という2つの理由を挙げています。原子力潜水艦部隊の公開は、新聞などでも大きく取り上げられ、中国の軍事力を誇示する一大キャンペーンとなっています。

こんな記事も読まれています