余命わずか…8歳女児にクリスマスプレゼント[2013/12/23 07:30]

 余命宣告を受けた女の子に多くの人たちからクリスマスの贈り物です。

 夜空のもと響くクリスマスソングにはある思いが込められていました。アメリカ・ペンシルベニア州に住むディレイニー・ブラウンちゃん(8)は先週、急性骨髄性白血病のため、余命あと数日であると医師に診断されました。ディレイニーちゃんを励まそうという動きがインターネット上で広がり、21日、数千人が自宅前でクリスマスソングを歌いました。ディレイニーちゃんの家族は、インターネット上の投稿サイトに喜ぶディレイニーちゃんの写真を掲載し、感謝の気持ちを伝えたということです。

こんな記事も読まれています