「胸に釘を…」韓国各紙は批判一色…大使館前でデモ[2013/12/27 11:51]

 韓国・ソウルの日本大使館前ではデモも行われ、反発はさらに強まっています。

 (野村友弘記者報告)
 ソウルの日本大使館前は、27日朝から警察による警備が強化されていて、大使館の目の前では、市民団体による安倍総理大臣の靖国神社参拝を糾弾する集会が続いています。
 市民団体:「靖国参拝と妄言を謝罪しろ!謝罪しろ!謝罪しろ!謝罪しろ!」
 靖国神社に関して、市民団体は「靖国神社参拝をやめるよう」「こんな行動をやめるよう」といったことを訴えています。また、一部メンバーは、日本大使館に入ろうとする車に飛びかかろうとする場面もありました。一方、こうした状況にありますが、今のところ日本人が被害を受ける事件、事故は確認されていません。一方、韓国の新聞は朝、一斉に安倍総理の写真を一面に掲載し、「韓国人の胸に釘を打つ」などと見出しを取って痛烈に批判しています。日本大使館前では午後にも120人規模の集会が予定されていて、今後、日本に対する反発がどこまで広がるのか不透明な状況となっています。