米南部、寒波で非常事態宣言 車1000台立ち往生も[2014/01/30 08:00]

 アメリカ南部の広い範囲を寒波が襲い、ジョージア州で車1000台が立ち往生するなど大きな被害が出て、7つの州で非常事態宣言が出されました。

 ジョージア州アトランタでは、強い雪と風の影響で1000台以上の車が高速道路で立ち往生しました。スクールバスに乗っていた生徒を含む多くの人が車内で一夜を明かしたということです。スリップによる交通事故は各地で多発していて、アラバマ州ではこれまでに5人が死亡しました。また、空の便もアトランタやヒューストンなどの空港を中心に1000便以上が欠航するなど大きな影響が出ています。寒波の影響は30日ごろまで続くと予想されています。