金属探知機を7000台超配備 韓国の「センター試験」[2014/11/13 11:56]

 遅刻した受験生を会場までパトカーが送ることなどで有名な毎年恒例の韓国の大学入試が行われました。

 日本のセンター試験にあたる韓国の修学能力試験が、全国1216の会場で行われています。日本以上の学歴社会といわれる韓国では、今年も警察が受験生を支援し、パトカーで送迎する場面もありました。禁止となっている電子機器などをチェックするために、すべての試験会場に合わせて7000台以上の金属探知機が配備されています。