グーグル、“携帯電話”事業への参入を発表[2015/03/04 09:32]

 アメリカのインターネット検索大手「グーグル」が、携帯電話などの通信事業に参入する方針を発表しました。

 アメリカのメディアによりますと、グーグルの上級副社長、スンダル・ピチャイ氏は2日、スペインのバルセロナで開かれた携帯見本市で、アメリカ国内で携帯通信事業に参入する方針を明らかにしました。グーグルが回線を新たに設置するのではなく、他社の回線を借り、サービスを提供するということです。アメリカのメディアは、ソフトバンクの傘下のスプリントとTモバイルとの提携が有力だと報じています。新しいサービスの詳細は明らかになっていませんが、「Wi−Fi」と携帯電話のネットワークが相互作用を生み出すサービスだとしていて、グーグルは数カ月以内に具体的な内容を発表する予定です。