置き忘れ500万円を運転手が届け、謝礼が月収の数倍[2015/03/10 19:43]

 タイのバンコクで、日本人男性がタクシーに約500万円の現金を置き忘れました。現金は無事に戻り、届け出た運転手は、月収の数倍の謝礼金を手にしました。

 運転手などによりますと、9日午前1時ごろ、空港からタクシーに乗った56歳の日本人男性がバンコクの歓楽街で下車した際に、約500万円の現金が入ったかばんを車内に置き忘れました。運転手がすぐに届け出たため、現金が入ったかばんは翌日、無事に男性の手元に戻りました。タイ人の運転手は、男性から月収の数倍にあたる20万円の謝礼を受け取りました。
 日本人男性:「(Q.大金の目的は?)歯の治療、インプラントです」
 届け出た運転手:「母親にいいことをしろと教えられてきた」
 運転手は、受け取った謝礼金で家族の借金を返済すると話しています。