収賄や横領など 中国、腐敗官僚5万5000人を立件[2015/03/12 13:41]

 中国では、去年1年間だけで5万5000人余りの官僚が賄賂を受け取るなどの汚職で立件されたことが明らかになりました。

 中国の検察トップは、去年1年間に収賄や横領などの汚職で立件された官僚が前の年より7.4%増えて、約5万5000人に上ったと発表しました。習近平国家主席は去年、聖域とされていた元最高指導部メンバーの汚職の摘発に踏み切るなど、反腐敗運動をてこに求心力を高めています。
 中国最高人民検察院・曹建明検察長:「腐敗や汚職があれば、必ず取り締まることを堅持する。重要幹部の職務犯罪を重点的に調べて処理する」
 また、社会問題化している食品や薬の偽造についても、摘発人数は前の年に比べて約56%増えました。