“炎”は音で消せ! 大学生が新型の消火器を発明[2015/03/30 16:23]

 水も消火剤も使わない新しい消火器の登場です。

 ブーンという低い音とともにフライパンの炎があっという間に消えました。これは、アメリカのジョージメイソン大学の2人の学生が開発した、水や消火剤を全く使わない消火器です。スピーカーから出る低周波を火元に浴びせることで、炎から酸素を切り離す仕組みになっているということです。この消火器を開発した2人は、特許取得を目指しています。