福島からか…セシウム134、カナダ沿岸の海水で検出[2015/04/07 16:46]

 セシウム134が北米の沿岸で初めて見つかりました。

 アメリカの海洋研究所によりますと、福島第一原発の事故で放出された放射性物質のセシウム134が、カナダ西部ユークレットの沿岸で2月に集めた海水から検出されました。この研究所は、北米やハワイなど60カ所以上で福島の事故の影響を15カ月にわたって調査してきました。セシウム134はこれまで、北米の沖合では見つかっていましたが、沿岸では初めてだということです。人体に影響はない極めて低いレベルですが、研究所は今後、他の沿岸部でも注意してみていくとしています。