台湾、日本食品の輸入規制を強化 日本側「遺憾」[2015/04/14 17:53]

 台湾で、日本産の食品の輸入規制が強化されます。

 台湾は、東日本大震災直後から、福島など5つの県からの食品の輸入を禁止しています。先月、福島県産の食品などが生産地を偽装して流通していたことが分かり、台湾当局は、都道府県ごとの産地証明書の添付を義務付けるなど日本産の食品の輸入規制を強化する方針です。日本側は、「科学的根拠に基づく規制緩和を求めてきたが、一方的な規制強化は極めて遺憾だ」としています。