情報漏れ警戒、神経ピリピリ AIIB創設57カ国一堂に[2015/04/27 13:41]

 中国が設立を主導しているAIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設メンバー57カ国による初めての首席代表会議が北京で始まりました。

 57カ国の代表は、国名のアルファベット順に振り分けられたバスに乗り込み、会場へと入りました。会議は27日から2日間行われ、組織運営のルールや出資比率などが話し合われる予定です。中国は、各国の代表が宿泊するホテルの警備を強化し、会議資料をメディアに公開しないよう注意書きをした紙を配るなど、情報が漏れることに神経をとがらせています。