中村修二教授 ロシア「グローバル・エネルギー賞」[2015/06/20 10:55]

 青色LEDの開発でノーベル賞を受賞したカリフォルニア大学の中村修二教授が、省エネ分野での貢献をたたえられ、ロシアの「グローバル・エネルギー賞」を受賞しました。

 中村教授は19日、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで授賞式に臨みました。プーチン大統領が賞を授与する予定でしたが、実現しませんでした。
 カリフォルニア大学・中村修二教授:「(ロシアはこの賞に)力が入っていると思う。(プーチン大統領と)ぜひ、話してみたかった」
 日本とロシアは、ウクライナ問題による影響で延期されていたプーチン大統領の年内の訪日実現に向けて環境整備を進めています。今回の受賞はロシア側からの好意的なシグナルと受け止める見方も出ています。