ギリシャ破たんの危機 経済混乱のきっかけとは?[2015/06/29 16:25]

 今回のギリシャ経済の混乱が始まったきっかけは、2009年に財政赤字のごまかしが発覚し、大きな信用を失ったことです。この翌年、EU(ヨーロッパ連合)などから巨額の支援を受け、その代わりにギリシャは公共工事を減らしたり公務員を削減するなどの「財政緊縮策」を求められました。これに対し、ギリシャ国内では「景気が悪くなる」などと、当時の政権への反発が沸き起こります。その間にも支援が続けられてきましたが、ついにギリシャで今年1月、EUなどが求める緊縮策に反対する勢力が総選挙で勝ち、チプラス政権が発足。EU側からの支援がなければ今月30日に迫る巨額の借金返済ができない状況に陥りながらも、チプラス政権は緊縮策を受け入れるかどうかを国民投票するなどと引き延ばしを図りましたが、EU側に却下された形です。もし、このまま支援を受けられずに借金を返せないとなれば、ギリシャの信用はさらに失われ、道路などのインフラ整備が滞ったり、また、公務員の給料や年金などが支払えなくなり、市民生活が大混乱に陥る可能性もあります。