東京五輪エンブレム問題 ベルギーの劇場が提訴[2015/08/14 22:39]

 2020年の東京オリンピックの公式エンブレムを巡る騒動。似ていると指摘したベルギー・リエージュ劇場やロゴのデザイナーが、IOC(国際オリンピック委員会)がエンブレムを使用しないよう、リエージュにある裁判所に提訴したことが14日に分かった。裁判は来月22日に始まる予定だ。劇場側の弁護士によると、問題発覚後、IOCに対して「著作権侵害にあたる」として変更を求めたが、IOC側が拒否したため提訴を決めたという。劇場やロゴのデザイナーのオリビエ・ドビ氏は、使用差し止めが認められなければ、1回の使用に対し、5万ユーロ(約690万円)の支払いを求めるとしている。