パナソニック、北京工場閉鎖へ 従業員1300人も解雇[2015/08/28 16:26]

 工場の撤退や縮小が相次いでいます。

 パナソニックの北京工場は2000年に設立されましたが、生産を他の工場に集約するため、来月末に閉鎖されます。現在、工場で働いている約1300人の従業員は解雇される方針です。中国では、景気の減速や人件費の高騰などの影響で工場の撤退や縮小が相次いでいます。