「ブラッター会長辞任を要求」スポンサー異例の声明[2015/10/03 11:52]

 背任などの疑惑が取り沙汰されているFIFA(国際サッカー連盟)のブラッター会長に対し、ワールドカップのスポンサー各社が辞任を求める声明を一斉に発表しました。

 コカ・コーラやマクドナルドなどは2日、「FIFAの信頼回復にはブラッター会長の辞任が必要だ」などとする異例の声明を発表しました。スポンサー各社はFIFAに信頼回復を求めてきましたが、ブラッター会長は来年2月の会長選までは職にとどまる意向のため、辞任を求めた形です。各社がスポンサーを降りる可能性もあり、FIFAの対応に注目が集まっています。スイスの検察は先月、背任の疑いなどで会長から事情聴取しましたが、本人は否定しています。