ケリー国務長官「ユネスコ分担金再開へ働きかけ」[2015/10/19 22:43]

 日本の政府・与党から「分担金の支払い停止も検討すべき」と声が出たユネスコ。18日、その本部を訪れたアメリカのケリー国務長官。現在、停止している分担金の支払いについて話した。
 アメリカ、ケリー国務長官:「分担金再開については(全面復活に向けて)議会に働き掛けることを約束する」
 アメリカは、ユネスコ分担金の上限22%を担う最大の拠出国だが、2011年にパレスチナがユネスコに加盟して以来、その支払いを停止していた。ケリー国務長官は、「ユネスコの目標達成に向け、重大な役割を担う」とした。