カナダで“嗜好品”大麻合法化へ 来年春に法律制定[2016/04/22 09:28]

 カナダ政府は、嗜好(しこう)品としての大麻の使用を合法化する法律を来年春に制定すると発表しました。トルドー首相は、去年の総選挙で大麻の合法化を公約の一つに掲げていました。

 カナダでは医療目的の大麻の使用はすでに合法化されています。新たな法律では嗜好品としての大麻を合法化しつつ、子どもの手に届かないようにすることや犯罪収益につながらないことなどが盛り込まれる見通しです。トルドー首相は、去年の総選挙で大麻の合法化を公約に掲げていましたが、制定する時期について明らかにしたのは今回が初めてです。保守派の議員は「健康に有害だ」として合法化に反対しています。一方、アメリカではコロラドなど4つの州と首都ワシントンで嗜好品としての大麻の使用が認められています。