カナダの山火事で原油価格上昇 供給への懸念広がる[2016/05/05 07:10]

 カナダで発生した大規模な山火事で、原油相場が上昇しました。

 カナダのアルバータ州で発生した山火事は、これまでに山林など1万ヘクタール以上を焼きました。住宅など約1600軒が焼失し、ガソリンスタンドで爆発も起きています。地元のフォートマクマレー地区は約8万人の住民に避難命令を出しました。このフォートマクマレーは原油の成分を含んだオイルサンドの産地で、カナダの重要な原油供給地です。今回の山火事により、原油の供給が滞る懸念が広がり、4日のニューヨーク商業取引所の原油先物価格は一時、1バレル=44ドル台後半まで上昇しました。

こんな記事も読まれています