サミット前にベトナム首相会見 南シナ海問題語る[2016/05/15 00:22]

 伊勢志摩サミットの拡大会合に出席するベトナムのフック首相は、南シナ海の領有権問題を念頭に「地域の平和と安定について協議したい」などと話しました。

 ベトナム、フック首相:「ベトナムと日本には地域の平和を守る責任があり、両国は現在の友好な関係を維持していかなければならない」
 先月に就任したフック首相は、伊勢志摩サミットの拡大会合に出席します。そのフック首相は14日、首都ハノイで日本メディアと会見し、中国が海洋進出を強める南シナ海の問題を念頭に、安倍総理大臣らと「どうやって地域の平和と安定を維持していくかについて協議したい」と話しました。また、「日本とベトナムの特別で友好な関係を強くしていきたい」などと述べました。