クリントン氏が指名確実 民主党代議員の過半数獲得[2016/06/07 11:46]

 アメリカの大統領選挙では、民主党の候補者指名争いでクリントン氏が指名に必要な過半数の代議員を獲得したとアメリカのメディアが伝えました。

 AP通信などは6日、大統領選の民主党の候補者指名争いで、クリントン氏が予備選の結果に左右されず投票できる特別代議員を含め、指名に必要な2383人の代議員を獲得したと伝えました。来月の民主党大会で大統領候補として指名される見通しで、アメリカの主要政党で女性が選ばれるのは初めてだということです。これによって11月の本選挙は、クリントン氏とトランプ氏が争う形となります。

こんな記事も読まれています