北朝鮮がプルトニウム生産再開 核弾頭製造か[2016/06/08 11:57]

 ロイター通信は、北朝鮮が核兵器の製造に必要なプルトニウムの生産を再開したと報じました。

 ロイター通信はアメリカ国務省高官の話として、北朝鮮が寧辺(ニョンビョン)にある原子炉から使用済み燃料を取り出して再処理施設に運んでいると報じました。この施設では過去に核実験用のプルトニウムを抽出していて、弾道ミサイルに搭載できる核爆弾の製造を目指しているとみられます。北朝鮮は2007年に施設を稼働停止にしましたが、去年、再稼働したと発表して今年1月には4回目の核実験を行っています。アメリカの北朝鮮研究グループは先月末、北朝鮮が寧辺の再処理施設でプルトニウムの抽出を開始した可能性があると指摘していました。