ドイツの映画館で男が立てこもり 警察が射殺[2016/06/24 05:54]

 ドイツ西部の映画館に武装した男が侵入し、人質を取って立てこもりました。男はその後、警察に射殺されました。

 地元メディアによりますと、23日午後、ドイツ西部フィールンハイムの映画館に覆面をして銃を持った男が侵入しました。男は侵入と同時に発砲し、人質を取ったということです。約2時間、立てこもった後に男は警察の特別機動隊によって射殺されました。警察によりますと、この事件によるけが人は出ていないということです。一方、地元メディアは、催涙ガスが使われて50人が軽いけがをしたと伝えました。捜査当局は、テロではなく、男が精神的な病気を抱えていたと説明しています。

こんな記事も読まれています