中国が台湾との対話を“停止” 蔡英文政権を牽制か[2016/06/26 00:23]

 中国政府は、台湾当局との定期的な対話を「すでに停止した」と発表しました。中国大陸と距離を置く台湾の蔡英文政権を強く牽制(けんせい)した格好です。

 中国と台湾は、お互いの当局者が定期的に対話・交流することで合意しています。国営の新華社通信によりますと、中国政府はこの台湾との対話メカニズムが「すでに止まっている」と発表しました。台湾が「一つの中国」の原則を共通の政治的な基礎として認めないためとしています。これに対し、台湾は「中台両岸の交渉ゲートは引き続き開いていく」として中国に冷静な対応を求めています。

こんな記事も読まれています