リオ五輪会場そばの海岸に“切断遺体”が…漂着か[2016/06/30 17:34]

 切断遺体が見つかったのは、開催が迫ったオリンピック会場近くでした。

 ブラジル・リオデジャネイロの海岸で29日、切断された遺体が見つかりました。遺体は右足の一部などで、黒いビニールのようなもので覆われていました。この遺体発見現場からわずか数メートルの砂浜がオリンピックのビーチバレー会場だということです。地元警察は、遺体が海から流されてきたとみて、殺人事件として捜査を進めています。ブラジルでは開催まで約1カ月に迫った今も事件が相次いでいて、オリンピック期間中の治安に不安を残しています。

こんな記事も読まれています