千葉・森田知事 台湾で輸入禁止措置の解除訴え[2016/08/11 00:05]

 千葉県の森田健作知事が台湾を訪問し、東日本大震災直後から続く千葉県産食品の輸入禁止措置を解除するよう訴えました。

 千葉県・森田健作知事:「一日も早く農産物の一時規制解除をして頂きたいと、そのような話をしました」
 10日、千葉県の森田知事は、台北市内で陳建仁副総統と会談しました。森田知事は、台湾当局が東日本大震災直後から輸入を禁止している千葉県産の食品について安全性をアピールし、早期の輸入再開を求めました。これに対して、台湾側は「輸入再開までにはしばらく時間がかかる」と述べたということです。台湾は現在、千葉県の他にも福島、茨城、栃木、群馬の食品の輸入を禁止しています。