フィリピンとベトナム 南シナ海問題で平和的解決へ[2016/09/30 08:01]

 フィリピンのドゥテルテ大統領はハノイでベトナムの国家主席と会談し、両国が中国と領有権を争う南シナ海問題について、平和的な解決を目指すことで一致しました。

 大統領就任以来、初めてベトナムを訪問したドゥテルテ大統領は29日、チャン・ダイ・クアン国家主席と会談しました。会談では南シナ海で領有権の問題を抱える中国への対応などが話し合われ、フィリピン側の情報によりますと、両国は国際法を尊重し、外交手段によって平和的に解決する方針で一致しました。南シナ海の問題に関してドゥテルテ大統領は、大統領に就任してから中国への対応を軟化させています。一方で、中国と対立を深めるベトナムとしては、今後もフィリピンと歩調を合わせておきたい狙いがあります。