トランプ氏「外見みればセクハラしてないとわかる」[2016/10/14 10:36]

 アメリカ大統領選挙で、過去の女性蔑視発言やセクハラ疑惑が発覚し、苦境に立つ共和党のトランプ氏が今度はメディアを激しく批判しました。

 共和党・トランプ氏:「メディアは、もはやジャーナリズムではない。ロビイストや金融機関と同じ、特定の政治目的のため活動する利益団体だ」
 トランプ氏としては、メディアに不満を持つ層からの支持獲得を図る思惑があります。性的嫌がらせを訴えている女性たちについては、「彼女たちの外見を見れば、私がやっていないと分かるだろう」と発言しました。
 ミシェル・オバマ大統領夫人:「トランプ氏の女性蔑視発言は今回だけではない。女性に対する扱いの一例にすぎない」
 オバマ大統領のミシェル夫人はトランプ氏を強く非難しました。トランプ氏は、保守系のFOXニュースの世論調査でもクリントン氏に7ポイント離され、厳しい情勢が続いています。