中国のフィリピン支援2.5兆円 南シナ海 棚上げ[2016/10/22 05:55]

 中国とフィリピンは、習近平国家主席とドゥテルテ大統領による首脳会談を受け、大規模な経済支援などを柱にした共同声明を発表しました。中国による支援総額は、2兆5000億円に上るとみられます。

 共同声明では、南シナ海の領有権を巡る問題を平和的に解決する方針を確認し、中国側が目指す当事国同士での対話の再開も明記されました。一方で、中国からの経済支援としてインフラ整備のほか、バナナの輸入再開などの貿易の拡大、そして投資の拡大が盛り込まれました。経済支援の規模は約2兆5000億円に上る模様です。中国側としては、主張が退けられた南シナ海問題での仲裁裁判の判決をいったん、棚上げにして、対話の状況を見ながら支援していくとみられます。