エジプト各地で爆弾テロ 警察官や市民が死亡[2016/12/10 04:37]

 エジプト、ギザの3大ピラミッドの近くで爆弾テロがあり、警察官6人が死亡しました。また、エジプト北部でも爆弾テロが起き、市民1人が死亡しました。

 カイロ近郊のギザ地区で9日、警察の検問所近くで爆発が起き、警察官6人が死亡、3人がけがをしました。爆発現場は観光地で知られるギザの3大ピラミッドから約数キロの場所でした。また、この爆発から約10時間後、エジプト北部の都市カフルエルシェイクでも警察車両を狙った爆発があり、市民1人が死亡、警察官3人がけがをしました。カイロでの爆発について、新興のイスラム武装勢力「ハスム」が犯行声明を出しています。ハスムは検事暗殺を企てるなど、7月ごろから活動を活発化させていて、声明のなかでも治安当局に対し、今後も攻撃を続けていくと宣言しています。

こんな記事も読まれています