日ロ間にいかなる領土問題もない…プーチン大統領[2016/12/13 18:57]

 ロシアのプーチン大統領は、日本との間に領土問題は存在しないという認識を示しました。

 ロシア大統領府によりますと、プーチン大統領は、15日からの日本訪問を前に、日本の一部メディアのインタビューに応じ、北方領土について、いかなる領土問題も存在しないという認識を示しました。「対話する用意はある」としていますが、日ソ共同宣言には2島のことしか書かれていないと指摘し、4島を問題にするのは「全く別の話だ」と牽制(けんせい)しました。このほか、日本との平和条約締結に意欲を示しました。

こんな記事も読まれています