米ヤフーで過去最大規模 10億件以上の個人情報流出[2016/12/15 11:54]

 アメリカの検索大手「ヤフー」は、10億以上の利用者の個人情報が流出したと発表しました。

 アメリカのヤフーは14日、10億件を超える利用者の登録情報が流出し、氏名やメールアドレス、電話番号や生年月日など個人情報が漏れたと発表しました。情報は2013年8月に不正にアクセスした第三者によって盗まれたとヤフー側はみています。クレジットカード番号や銀行口座などの情報は流出していないということです。ただ、ヤフーでは、利用者に銀行の不正利用がされていないかなど確認するよう勧めています。今回の情報流出について、日本のヤフーは「別会社であり、国内の流出はありません」としています。