花火市場で大規模爆発 死傷者多数 火薬に次々引火[2016/12/21 10:30]

 メキシコにある花火マーケットで大規模な爆発があり、これまでに29人の死亡が確認されました。犠牲者はさらに増える恐れがあります。

 首都メキシコ市の近郊にある花火を扱うマーケットで20日、相次いで爆発が起きました。CNNによりますと、これまでに少なくとも29人が死亡し、約70人が負傷しているということです。詳しい原因は分かっていませんが、花火に使われる火薬に引火して爆発したものとみられています。マーケットには花火を販売する店舗などが300ほど集まっていたということですが、このマーケットでは2005年にも爆発が起き、多くの負傷者が出たということです。