「『イスラム国』のために…」 “銃乱射男”拘束[2017/01/17 18:12]

 トルコの銃乱射事件で、実行犯の男の身柄が拘束されました。

 身柄を拘束されたのは、ウズベキスタン出身のアブドゥルガディル・マシャリポフ容疑者です。治安当局は16日深夜、イスタンブール市内の仲間の部屋に隠れていた容疑者を一緒にいた男女4人とともに拘束しました。当局によりますと、男は容疑を認めていて、過激派組織「イスラム国」のために犯行を実行したということです。1日にイスタンブールのナイトクラブで起きた銃乱射事件では39人が死亡し、65人がけがをしました。マシャリポフ容疑者はアフガニスタンで訓練を受け、去年1月、トルコに不法入国したということです。

こんな記事も読まれています