中国は“歓迎” トランプ新大統領のTPP離脱宣言[2017/01/25 00:05]

 アメリカのトランプ新大統領がTPP(環太平洋経済連携協定)からの離脱を宣言したことについて、中国外務省は「世界経済の発展に向け、新たな力を取り入れていきたい」と歓迎しました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「貿易ルールは関係国が平等に協議し、確定すべき。世界経済の発展へ新たな力を取り入れたい」
 TPP協議に参加できなかった中国は今後、自らが主導する自由貿易の枠組み「RCEP(東アジア地域包括的経済連携)」の交渉に力を入れる考えを示しました。TPPの隙間を埋めるため、中国が国際経済をリードしていく姿勢を強調した形です。一方、中国政府系のシンクタンクの専門家は「中国がTPPに招待されたら断る理由はない」と分析しています。