米英首脳会談 両国の「特別な関係」強化を確認[2017/01/28 05:51]

 就任後、初めて外国の首脳と会談しました。アメリカのトランプ大統領は、イギリスのメイ首相と会談し、両国の「特別な関係」を強化していくことを確認しました。

 アメリカ、トランプ大統領:「米国は軍事、財政、文化、政治面で英国との深い絆を新たにした。この最も特別な関係を永久に支持することを約束する」
 会談では、イスラム過激派を壊滅させるためにどのように協力していくか、また、イギリスがEU(ヨーロッパ連合)から離脱した後、アメリカとイギリスの2国間の自由貿易協定の交渉をどう立ち上げるかなどを議論しました。
 イギリス、メイ首相:「米英の貿易協定は両国の利益となるもので、両国間に存在する本質的な関係を固めるものとなる」
 この会談に先立ってトランプ大統領は、メキシコのペニャニエト大統領と電話会談したことを明らかにしました。ホワイトハウスによりますと、トランプ大統領が指示したメキシコとの国境沿いに壁を建設する費用を巡って、両国で明らかな溝はあるものの、議論を通じて解決していくことで一致したということです。

こんな記事も読まれています