拘束の市民“解放”に27億円 人権団体に寄付金急増[2017/01/31 11:48]

 入国禁止令によって拘束された市民らの解放を働き掛けているアメリカの人権団体への寄付金が急増しています。

 ニューヨークに本拠を置くNPO団体「アメリカ自由人権協会」には、28日と29日の2日間で約27億円の寄付金が集まりました。これは1年間の寄付金の6倍にあたる金額です。アメリカのメディアによりますと、寄付をした35万人のうち3分の2が初めての寄付で、特にIT企業の有志からの寄付金が多かったということです。