正男氏遺体が北朝鮮到着 関与疑惑の2等書記官らも[2017/04/01 10:01]

 金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件への関与が疑われるなか、マレーシアを出国した北朝鮮の外交官や正男氏の遺体が31日、北京から平壌に向かいました。

 事件への関与が疑われるヒョン・グァンソン2等書記官や高麗(コリョ)航空職員のキム・ウギル氏とみられる男らは午後、北京から正男氏の遺体とともに北朝鮮に帰国しました。一方、マレーシア警察のハリード長官は北朝鮮国籍の男3人から調書を取ったうえで、マレーシアからの出国を認めたと明らかにしました。事件の真相解明は一層、困難になるものとみられます。