ドルトムントのバス付近で爆発 選手1人がけが[2017/04/12 05:50]

 サッカー、ドイツ1部リーグで香川真司選手が所属するドルトムントの選手らが乗ったバスの近くで爆発があり、選手1人がけがをしました。香川選手にけがはありませんでした。

 現地メディアなどによりますと、11日夜、ドイツ西部のドルトムントでサッカー、ドイツ1部リーグ、ドルトムントの選手らが試合のためスタジアムに向かっていたところ、乗っていたバスの近くで3回の爆発がありました。この爆発でバスの窓ガラスの一部が割れ、選手1人がけがをしましたが、命に別状はないということです。チームによりますと、所属する香川選手にけがはありません。選手らはヨーロッパチャンピオンズリーグのモナコ戦に臨む予定でしたが、試合は12日に延期となりました。爆発の原因など詳しいことは明らかになっていません。