“ヒトラーと化学兵器”巡る発言で米報道官が謝罪[2017/04/12 12:56]

 シリア政府軍による空爆に関連し、アメリカのホワイトハウスのスパイサー報道官が失言です。「ヒトラーですら化学兵器を使わなかった」と発言し、その後に謝罪しました。

 ホワイトハウス、スパイサー報道官:「あの卑劣なヒトラーでさえ、化学兵器は使わなかった」
 スパイサー報道官は、第2次世界大戦中のドイツのヒトラーを引き合いに出してシリアのアサド政権を批判しましたが、その後に発言を撤回して謝罪しました。
 ホワイトハウス、スパイサー報道官:「ホロコーストについて不適切で無神経な言及をしてしまったが、比較できるようなことではなかった」
 スパイサー報道官は事実と異なる発言が相次いでいて、アメリカのメディアから報道官として不適格という指摘が出ています。

こんな記事も読まれています