プーチン大統領 北朝鮮の問題で平和的解決求める[2017/04/28 08:00]

 安倍総理大臣と会談したロシアのプーチン大統領は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の問題について、あくまで平和的な解決を求める考えを示しました。

 プーチン大統領:「関係諸国に戦闘的な態度の自制と対話を促します」
 27日にモスクワで開かれた日ロ首脳会談で、プーチン大統領は、北朝鮮情勢が深刻に悪化しているという認識を示したうえで、6カ国協議の早期の再開を求めていく方針を表明しました。北朝鮮情勢を巡っては、アメリカのトランプ政権が周辺海域に空母を派遣するなど軍事的な圧力を強めていることから、先制攻撃に踏み切らないよう牽制(けんせい)した格好です。

こんな記事も読まれています