韓国大統領選 文氏、優位に 支持率で他候補リード[2017/04/28 11:55]

 韓国の次期大統領選挙を巡る世論調査で、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が支持率で他の候補との差を広げ、優位に立っていることが分かりました。

 韓国の世論調査会社「ギャラップ」は28日、来月9日に投開票される大統領選の支持率を発表し、文氏が40%、第二野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏が24%でした。文氏は当初、競り合っていた安氏との差をさらに広げ、優位に立っています。朝鮮半島情勢が緊迫し、保守層の支持が与党候補に流れたことやテレビ討論会での対応が安氏離れの背景にあるとみられます。文氏に対抗する候補者の一本化は、残された時間も少なく難しい状況です。

こんな記事も読まれています