フランス大統領選 決選投票 マクロン氏リードか[2017/05/07 06:20]

 フランスの大統領選挙は、日本時間の7日午後から決選投票が始まります。EU(ヨーロッパ連合)の将来を占う注目の選挙になります。

 決選投票は、「親EU」を訴える中道・無所属のマクロン候補と移民排斥やEU離脱など「フランス至上主義」を掲げる急進右派「国民戦線」のルペン候補の2人で争われています。低迷の続く国内経済の立て直し策や失業率の改善策が争点ですが、仮にルペン候補が大統領に当選すればフランスのEU離脱が現実味を持つことになり、世界経済にも大きな影響を与えることが予想されます。最新の世論調査では、マクロン候補が63%の支持を集めて大きくリードしています。日本時間の8日朝には大勢が判明します。