韓国大統領選 文在寅氏が当選確実 融和を訴え[2017/05/10 05:50]

 朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免(ひめん)に伴う韓国大統領選挙で、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選を確実にしました。文氏は勝利集会で国民の融和を訴えました。

 「共に民主党」・文在寅氏:「私を支持しなかった国民にも仕える統合大統領になる」
 文氏は9日深夜、朴前大統領の弾劾(だんがい)を求める集会が開かれたソウルの広場で、支持者らと勝利を祝いました。日本時間の10日午前5時半現在、開票率99.8%で、文氏は得票率約41%に上り、続く与党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏に17ポイント余りの差を付けています。革新政党の候補として9年ぶりとなる政権交代を実現しました。文氏は10日正午に国会で就任宣誓し、直ちに大統領の職務に就きます。「共に民主党」は国会での議席数は4割しかないため、他の政党との連携が不可欠で、文氏は厳しい政権運営を迫られることになりそうです。

こんな記事も読まれています