「完成なら大惨事に」 北の核ミサイルに強い危機感[2017/07/28 16:54]

 アメリカ軍で北朝鮮情勢の実務的な責任者を務めるハリス太平洋軍司令官は、北朝鮮が核ミサイルを完成させれば、「大惨事につながる」と強い危機感を示しました。

 アメリカ太平洋軍・ハリス司令官:「金正恩氏の管理下で、核弾頭が弾道ミサイルと結びつけば大惨事になる」
 アメリカの日本大使公邸で講演したハリス氏は、「北朝鮮のミサイルはアラスカやハワイを射程に収めていて、精度は不明だが核兵器は近くに落とすだけでいい」と危機感を示しました。また、「日本や韓国と圧力を強める」としたうえで、中国の協力が「平和的な解決の鍵」だとして重要性を強調しました。

こんな記事も読まれています