「金正恩委員長が敬意を払い始めた」トランプ大統領[2017/08/23 15:02]

 アメリカのトランプ大統領は北朝鮮について「金正恩委員長が我々に敬意を払い始めた」と評価する発言をしました。

 トランプ大統領は22日、アリゾナ州で行った演説で「金正恩委員長が我々に敬意を払い始めた。私も敬意を払う」と述べました。北朝鮮はグアム周辺へのミサイル発射を保留する考えを示唆したほか、先月末を最後に弾道ミサイルの発射実験を行っておらず、トランプ大統領はこれらを念頭に、態度を軟化させる発言をした可能性があります。さらに、「何か前向きなことが起きるかもしれない」として、北朝鮮問題が進展する可能性を示唆しました。政権内では、ティラーソン国務長官が「自制している」として評価したばかりで、政権として対話に前向きな姿勢を示すことで、ミサイル発射や核実験を抑え込みたい狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています