相次ぐ衝突事故 米海軍、第7艦隊の司令官を解任[2017/08/24 00:05]

 21日にシンガポール沖で起きた衝突などイージス艦による相次ぐ事故を受け、アメリカ海軍は第7艦隊のアーコイン司令官を解任したと発表しました。

 アメリカ太平洋艦隊のスウィフト司令官は23日、神奈川県の横須賀基地を拠点とする第7艦隊のアーコイン司令官を「指揮能力に対する信頼の喪失」を理由に解任したと発表しました。第7艦隊を巡っては、所属する駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がシンガポール沖のマラッカ海峡でタンカーと衝突し、乗組員10人が行方不明となり、うち数人が遺体で発見されています。また、6月にも伊豆半島沖で駆逐艦「フィッツジェラルド」がコンテナ船と衝突し、乗組員7人が死亡する事故も起きています。

こんな記事も読まれています