金正恩体制下の“娯楽” 北朝鮮で「競馬」解禁[2017/10/17 10:30]

 北朝鮮で、これまで禁止されていた競馬が解禁になりました。国連安全保障理事会によって経済制裁が科されるなか、新たな資金源を確保する狙いがあるとみられます。

 朝鮮中央テレビは、平壌付近の乗馬クラブで15日にレースが相次いで開催され、多くの市民が観戦に集まったと伝えました。ロイター通信によりますと、これまで北朝鮮では金を賭ける競馬は禁じられていましたが、国連安保理による経済制裁を受けて新たな資金源確保のため、競馬が認められたということです。
 北朝鮮産業経済研究所、ナ・ジョンウォン所長:「外貨を稼ぐための手段、あるいは国内富裕層から資本を集めて経済に活用するための手段とみられます」
 韓国の専門家は、金正恩体制が発足してから娯楽施設などの建設が大幅に増加していると指摘しています。